読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary

日常のできごと。

LikeとLoveの違い

f:id:trash515:20170322190454p:plain

photography:RubyRose

 

kotobank.jp

 

二十歳そこそこの時に

 

真剣にLikeとLoveの違いが分からず、拒食治療の時にお世話になっているカウンセリングの先生に

 

「LikeとLoveの違いが分からなくて…」

 

と打ち明けた事があった。

 

先生は「うーん…」と一つ唸ると

 

「Loveは精神医学的には相手と性行為をしたい気持ちが出た時に定義づけるよ。悲しい事に医学的にはその感情があってLoveと定義づけるんだよね。」

 

と先生は答えてくれた。

 

だとすると、私の、初恋は女性と言う事になる。

 

当時の自分は若すぎて「lesbian」と言うものを受け入れられないでいた。

 

そう考えると過去の自分は限りなくHomophobia(同性愛嫌悪)であったと自覚している。

 

厳密に自分を例えるなら

 

Demisexual(デミセクシャル)

Erotophobia(性嫌悪)

 

を持った果てしなくlesbianよりの人間なのかなぁと最近は思う。

 

正直、LGBTの問題って今になって浮き彫りになってきたわけではなく「ずっと存在していたこと」だと思う。

 


モーリス(Maurice) 01/16

 

MauriceをきっかけにGayMovieが大量に制作された時代がやって来たけど…これは、原作者のE・M・フォースター - Wikipedia のような先人たちが苦しみぬいた結果が今の私たちの僅かな自由に繋がっていると思う。

 

そう思うと、私たちの世代と言うのは恵まれているとも思う。(少し前なら「同性愛」と言うだけで処刑されていた訳だし…)

 

私自身は、今の今まで恋愛と言うものはしたことがなく、未だに自分自身がすっぱり「lesbian」と断言はできないけど…

 

どこか「なるようになればいいや~」と楽観的に思っていられる余裕があるのでとても楽です。