Diary

#LGBT(Q)の人です。日常の雑記、私のメンタルヘルス系の病気の克服方法についても書いていきます。何かのご参考になれば幸いです^O^

醜と美

小学生の時に

 

同級生から容姿の事でいじめを受けてから

 

身体醜形障害 - Wikipedia

 

を患い不登校になりました。

 

この病気とは現在も格闘しています。

 

今は、日常生活に支障はありませんが、発病した当時は

 

「自分が醜すぎて人の目に触れると周りが不快に思うから」

 

と言う思いが強く

 

15年間、ひきこもりをしていました。

 

その後は、当たり前のように

 

神経性無食欲症 - Wikipedia

 

になり168cm/35kgみたいな時期が長かったです。

 

体調を崩し病院にかかったら極度の栄養失調が発覚し

 

そのまま、心療内科へ…

 

その後は、8年デイケア施設に通い拒食症を克服したんですが、極度の飢餓状態からリバウンドを起こし120kgまで体重が増え

 

結局、醜形恐怖症は治らぬまま、今も、引き摺ってたりします。

 

でも、好きなデザイナーさんや彫金師さんとの出会いで社会復帰を果たし、バイト、派遣などで3年以上継続して働き続け、今現在は正規雇用目指して奮闘中だったりします。

 

最近では、好きなphotographerさんからモデルのお仕事を頂き…ひっそりモデルを始めたりもしました。

 

tetsurohigashi.com

 

東哲郎さんの作品は大好きだったのですが…

 

家族写真も病気を発病してから全く撮っていないのでカメラを向けられると恐くて恐くて仕方ありません。

 

前職が美容系の職種だったこともあり、最近は自分のメイク後の写真を撮れるようになりました…

 

f:id:trash515:20171108174146j:image 

 

f:id:trash515:20171108174208j:image

 

うーん、それでも、まだ、慣れないけどねぇ💦慣れてるように見せるのがんまいだけ…(笑)

 

まだまだ、体型も理想体型ではないし

 

ましてや、標準体型でもありません…😱

 

でも、今は以前に比べると出来ることも増えてきたので、毎日、楽しく過ごしてます🙌🏻

 

私は、多くの人が当たり前に出来ることが出来ずに悩んで来ました。

 

その経験があるからこそ「小さくても出来ることが増える」ととても嬉しく感じます😋

 

何事も経験は無駄ではないと今は思う出来事でした👍🏻