Diary

#Lの人です。日常の雑記、写真。

遅れてきた青春

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思春期の私では想像が出来ないくらい

 

 

 

 

 

 

仕事中毒、仕事大好きな30代がやってきた。

 

 

 

 

 

今の会社は、労働環境は最高に恵まれているけど、求められていることは今の職場が一番高い。

 

 

 

 

 

それでも、楽しく仕事が出来てるのは、モノづくりの会社だからだと思う。

 

 

 

 

 

うちの一族は建築、画家が家系的にも多いし

 

 

 

 

 

 

 

何より私はずっとゲームクリエイターになりたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目指してたプロダクションもあった。

 

 

 

それがかなわなかった時は結構精神的にもきつかったんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、今は車屋さんになっている。

 

 

 

 

仕事量は多いけど、良くも悪くも自分たちの作品が世に出て

 

 

 

 

影響を与えているって言う事実にのめり込んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の今まで、幼少期の時から1枚の絵を完成させる喜び達成感って色褪せない。

 

 

 

 

その感覚が、今の仕事にはある。

 

 

 

 

 

ちょっと絵の世界と変わったのは、完成して自己陶酔だけで終わらず、何かしらの影響を世の中に与えて反響が返ってくるってところ。

 

 

 

そんな、モノづくりを仕事にしたら、こんなにも生きることへのモチベーションになるとは思わなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはずっとモノづくりの血が流れていて、

 

 

 

 

 

そこからぶれた仕事を今までは選んでいたから続かなかったのかなと最近では思う。

 

 

 

 

 

人生初の純白企業に戸惑いもある。

 

 

 

 

コロナが禍では、在宅勤務必須、きっつい上司もいるけど、それを全力で守ってくれる上司が9割超えているこの企業の人材って確かに財産だとも思う。

 

 

 

製造業の限界は30年と言うけど、

 

 

 

この企業は愛されているし、いい人が沢山いすぎて

 

 

 

 

人間なんか誰も信用してやるもんか一人で生きて一人で死んでやる

 

 

 

と尖ったナイフの様な感性で生きていた思春期の自分に

 

 

 

 

「お前が思う程、世の中悪い人間だけじゃないよ」とそっと手を差し伸べたい。

 

 

 

 

 

 

生きるために仕事をしている。

 

 

 

 

一番の目的は彼女と生きるための仕事なんだけど

 

 

 

今はちょっと楽しくもある。

 

 

 

 

思春期は社会不適合者過ぎて自分だとまともな仕事は出来ないと思ってたけど、

 

 

 

 

 

Aランク卒しかいないような大企業で生きるにはちょっとずれた感覚でいた方が

 

 

 

 

 

正直、楽しいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210909175726j:image

 

 

 

 

今の企業2年目記念で

 

 

 

 

 

仕事のカバン新調した。

 

 

 

 

 

 

これからよろしくね。

 

 

断捨離第2弾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離第2弾は12,800円になりました。

 

 

 

 

 

Totalで30,000円くらいにはなってるかも。

 

 

 

 

 

 

 

不用品処分は定期的にやらないとですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなったらベッド下の収納も整理しようと決めて午後から断捨離第3弾を始めています。

 

 

 

 

 

 

第3弾は一番売りにくかったフィギュアの断捨離に突入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、ゲームセンター等の景品ではなくガチオタが買うような高いフィギュアなんですよね。

 

 

 

 

 

愛着もありますし、手放すのが難しいアイテムですがちゃっちゃと断捨離しようと思います。

 

 

 

 

 

 

ここで悩むのが転売先ですね。メルカリに売るのが正解なのか、フィギュア専門店なのか、BOOKOFFなのかと悩んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

メルカリは過去トラブったのでできれば避けたいなと思いつつ高値が狙えるのもメルカリじゃないかなとも思います。

 

 

 

 

 

 

メルカリは写真撮影、配送等の手続きが面倒臭くてそれもデメリット。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、長い夏休みなので有意義に使いたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば、夏休みの振り返りを少ししたいと思います。

 

 

 

 

 

今回の引越すアパートは新築でまだ未完なので、内見が出来ていません。

 

 

 

 

 

その為、内装のイメージが掴めないんですが、

 

 

 

 

 

部屋のイメージ関わらず、寝具と机周りは金を掛けないと在宅勤務で体を壊すのを去年学んだのでこれをきっかけに新しく新調しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

元々、学生時代アートスクール時代と座りっぱなしで絵を描いている生活だったので、若い頃から体にガタは来ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不規則な生活も相まって不眠になり、10年位前に寝具を見直した結果、熟睡度が上がったので若かった時に投資して良かったと思う点です。

 

 

 

 

 

フランスベッドのベッドマット最高すぎてベッドに入ると秒で寝れるくらいに心地よいです。

 

 

 

 

 

 

実家の机は小学生から使っている机をそのまま使っているんですが、

 

 

 

 

年相応に腰痛に悩むようになり、イトーキの椅子が導入され、

 

 

 

 

この度は昇降式デスクを導入しました。

 

 

 

 

本当に酷い腰痛になると立って仕事することがあるんですよね。

 

 

 

 

腰が痛いときに手ハンドルで高さを変えるのも難しいと思い電気で動かせるタイプにしました。

 

 

 

 

 

初日はぶらっと家具を見て3連休は彼女の家に行きました。

 

 

 

 

今年も夏休みはどこにも行けないんですが、

 

 

 

 

地元のホテルに人工温泉付きのホテルが出来たので、

 

 

 

 

日曜日に1泊泊まって来ました。

 

 

 

 

 

普段買わない成城石井のお弁当買いこんで夜はまったりホテル滞在になりました。

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210810153827j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風直前だったため、5時過ぎに割引シール貼られてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか得した気分です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、今年も夏休みらしい夏休みは過ごせませんでしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る範囲でコロナ禍の夏休みを満喫しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210806072528j:image

 

 

 

 

 

 

今日から夏季休暇です。

 

 

 

 

 

コロナも相変わらずなので夏季休暇は引越しの準備をして終える予定です。

 

 

 

 

 

 

念願の昇降式デスクも買いました。

 

 

 

 

腰痛になると立ちながら仕事をするので高い買い物でしたが、当分、在宅勤務なので買いましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社はコロナ前から在宅勤務が出来る環境だったんですが

 

 

 

 

 

 

 

今の社長は在宅勤務で生産性が上がったので、コロナ終息後も在宅勤務を大いに活用して欲しいという意向の様です。

 

 

 

 

純白企業の鏡のような我が社推せる。

 

 

 

 

 

 

いよいよ本格的に我が社は働き方改革をしているようなので、椅子と机と新調して新しいお家でも在宅勤務がしやすい環境を整えていこうと思います。

 

 

 

インターネット無料の物件なのですが、入居日からネット環境が整っているかは謎なので、暫くは実家で仕事になるかも知れません。

 

 

 

でも、家から車で10分くらいなところだしまあいいかなと思っています。

 

 

 

恐らく1週間くらいのことだと思いますし。

 

 

 

 

 

あと、在宅勤務を楽しむためにネスレのコーヒーメーカーも買ってみました。

 

 

 

 

shop.nestle.jp

 

 

 

出勤の際、コンビニでカフェラテを買ってしまうんですが、

 

 

 

1杯150円前後するんですよね。

 

 

 

これで入れて持って行けば、1杯50円なので最近は朝水筒に入れて出勤してます。

 

 

 

 

在宅で疲れたら淹れて楽しめるし今月買ってよかったものでした。

 

 

 

 

 

 

負けてたまるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210712180626j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新しい課長がサバサバ系(悪い意味で)で心が抉られてメンタル来てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 気遣いが全くない。

 

 

 

 

 

 

更にはその一言ってどういう意味?と考えてしまうような一言をずばずば言われました。

 

 

 

 

 

 

 

仕事の棚卸をした際に「え、こんなに仕事やってる?」

 

 

 

 

 

その一言って素直にとれば、

 

 

 

 

 

 

そんなに仕事やってるの!?(驚き)orそんなにやってないでしょ!?

 

 

 

 

 

 

の二択なんですね。

 

 

 

 

こう言う質問をされた時、私が相手をどれだけ信用しているかで前者か後者か選んじゃうんですよね。

 

 

 

 

いつも課長は表情がなく、仏頂面でまくしたてられ指示を出されてるので、そりゃ私は後者として捉えまして心労してました。

 

 

 

 

でも、過去振り返るとそう言う些細なネガティブな言葉が若かった時の自分を苦しめ、更に追い込まれて仕事が出来ない状態になった事もあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

今の私は、「負けてたまるか、見返してやる」と言う感情に支配されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来てそんな人間に潰されてたまるかと言う負けず嫌いが発症しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の会社も人間関係でのトラブルもあり、一時期は辞めようと思っていました。

 

 

 

 

一番、心揺らいだトラブルは男性社員でして

 

 

 

 

メンタルを病んで再度、拒食になった事もありました。

 

 

 

 

 

 

でも、何かの拍子で「負けてたまるか、見返してやる」スイッチが入って

 

 

 

 

そこからは、無敵モードです。

 

 

 

 

 

 

過去の男性社員に対し私が打ち出した戦略は、

 

 

 

 

部署の人間から絶対的な信頼を勝ち取る為に徹底的に仕事をこなしました。

 

 

 

 

 

 

 

今では彼自身が居場所がなくて異動届を出しても、受入れ先もなく

 

 

 

耐えるしかない状態です。

 

 

 

そんな彼を見て、残酷な話ですが

 

 

「ざまあみろ」と思ってる自分もいます。

 

 

 

 

思春期は枯葉が落ちる瞬間を見て心が折れるくらいには繊細でどうしようもなかったんですが、

 

 

 

年を重ねて自分自身の核心なる部分が見え始めた気がします。

 

 

 

 

そう言う自分になったのも彼女との生活を確保して維持していかなけれないけないという環境が作ってくれたものかも知れません。

 

 

 

 

 

ここ2年で劇的な変化が自分自身にもあり毎日驚きの連続です。

 

 

 

 

 

金一封

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になって初めてのボーナスが出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、正社員になってからは4ヶ月目なので、金一封という形で支給がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金額は予想より多かったので嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社は生産系なのでフレックス勤務なので、割と自由な働き方をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も、TAUJANのお客様が関東にいらしてたので、午前中に仕事をやり、昼過ぎにあがりお友達に会って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210706132346j:image

 

 

 

 

ファンには堪らないコレクションですな…‼︎

 

 

 

 

 

 

この状況でアトリエには2年くらい行けてないのですが

 

 

 

 

 

やはり恋しくなるのです。

 

 

 

 

 

 

原さんも中津くんも元気かなとふと思う。

 

 

 

 

 

コロナ終息したら国内は広島、海外ではタイに行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、断捨離第一弾が完了しました。

 

 

 

 

 

最近は、spotifyを定期契約しているので、CDをじゃんじゃん処分

 

 

 

 

 

 

 

 

更には、DVDも大概のものはサブスクリプションにあるので持っている意味ないなと思い始めこちらもじゃんじゃん処分してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなお洋服も少し処分してます。

 

 

 

 

 

 

 

好きすぎて酷使され下着の色が見えるくらい着た服は流石に資源ごみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな断捨離第一弾は諭吉2人ちょいになったので、ちょっと吃驚しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

あとは、古い香水とかも処分します。

 

 

 

 

 

自称ミニマリストの私ですが、まだまだ物をため込んでいるんだなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

9月下旬に引っ越しをするんですが、新しいお家は家賃の中にネット代金も込々の様です。

 

 

 

 

 

 

今回の物件は新築なんですが、ネットはすぐに開通とは行かないようなので、暫くは実家に仕事をしに帰って、仕事が終わったら家に帰る生活になりそうです。

 

 

 

 

内見後見て判断しますが、サンプル画像ではまさかの壁紙ジャイアンツカラーで白目を剥いたので、場合によっては貼って剥がせる壁紙でDIYをするかも知れません。

 

 

 

 

 

 

そして、今日、発表があったのですが、うちの企業はコロナ終息後も在宅勤務を活用した働き方が出来るようなので、毎日、通勤すると言う未来はもうないようです。

 

 

 

 

凄い、流石純白企業。

 

 

 

 

 

 

 

明日は、正社員になって初めての評価制度の説明会があるので、hibiでも焚いて早めに寝ることにします。

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210629182209j:image

 

 

 

 

hibi-jp.com

 

 

 

 

火を灯す前の匂いは結構安っぽい匂いで「大丈夫か…?」と思ったんですが、

 

 

 

 

 

マッチを擦って火が灯ると燻ぶった木の匂いと混ざり合って

 

 

 

 

良い香りでした。

 

 

 

 

 

契約完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、新居が決まり、契約等々を済ませました。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の方も順調で、来月から仕事の目標設定等が開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、この状況で目標設定と言われても「生き抜く」くらいしか浮かばないんですが、仕事の目標設定なのでこれではダメでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

正社員になると面倒臭いこともあるけど、一先ず会社好きなのでなんとかなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は、色々ありまして

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210628165614j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の組合で当選したディズニーランドチケット割引券で何十年ぶりのディズニーランドに彼女と私の両親と行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

母が今月の22日に誕生日だったので、皆でお祝いしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の推しはくまのプーさんなので、タンブラーとぬいぐるみを彼女と私からプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

 

家族には彼女との関係はまだオープンにはしていないのですが、私のお父さんは薄々気づいてる気もしています。

 

 

 

 

 

 

 

家族とですら同居が難しい私が人と一緒に住む時点でかなり感づいている気もします(笑)

 

 

 

 

将来は二人で家を買いたいとかそう言う未来の話もしているので、余計ですね。

 

 

 

 

 

 

 

私自身は何かしらの形でパートナーになる際は前もってお互いの家族に報告しないとなーと思っていますが、まだまだ、先にはなりそうです。

 

 

 

 

 

お互いの家族(彼女の方はお父さんのみ)には会っていて、関係は良好なので、今のところは問題ないですね。

 

 

 

 

彼女のお母様がちょっと曰く付きの毒母なので、はっきり関わらないと彼女本人も私も心に決めているんですが、将来の問題が出て来た時少し不安だったりもします。

 

 

 

 

今、まだ、私は祖父母の介護で心労してますが、将来親を看てくことになった時お互いの家族の問題ってぶち当たる壁だと思うんですね。

 

 

 

と言いましても、そんな辛い事ばかり考えてると本当に誰とも一緒になれないなと言うことに最近では薄々気づいていたりもします。

 

 

 

 

若い頃はそう言う先の先のことを考えすぎて、今を楽しんでいなかったので、

 

 

 

今は「その問題にぶち当たったら考えよう」と心がけていたりします。

 

 

 

 

 

一先ずは、9月下旬彼女と新居に移る予定なので、来月あたりからパッキングを始めます。

 

 

私も、実家の自室はそのまま残して実家を出る訳ですが、断捨離を進めて、

 

 

 

 

本格的に実家を出る時に向けて動き出しています。