Diary

#Lの人です。日常の雑記、写真。

負けてたまるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210712180626j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新しい課長がサバサバ系(悪い意味で)で心が抉られてメンタル来てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 気遣いが全くない。

 

 

 

 

 

 

更にはその一言ってどういう意味?と考えてしまうような一言をずばずば言われました。

 

 

 

 

 

 

 

仕事の棚卸をした際に「え、こんなに仕事やってる?」

 

 

 

 

 

その一言って素直にとれば、

 

 

 

 

 

 

そんなに仕事やってるの!?(驚き)orそんなにやってないでしょ!?

 

 

 

 

 

 

の二択なんですね。

 

 

 

 

こう言う質問をされた時、私が相手をどれだけ信用しているかで前者か後者か選んじゃうんですよね。

 

 

 

 

いつも課長は表情がなく、仏頂面でまくしたてられ指示を出されてるので、そりゃ私は後者として捉えまして心労してました。

 

 

 

 

でも、過去振り返るとそう言う些細なネガティブな言葉が若かった時の自分を苦しめ、更に追い込まれて仕事が出来ない状態になった事もあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

今の私は、「負けてたまるか、見返してやる」と言う感情に支配されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来てそんな人間に潰されてたまるかと言う負けず嫌いが発症しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の会社も人間関係でのトラブルもあり、一時期は辞めようと思っていました。

 

 

 

 

一番、心揺らいだトラブルは男性社員でして

 

 

 

 

メンタルを病んで再度、拒食になった事もありました。

 

 

 

 

 

 

でも、何かの拍子で「負けてたまるか、見返してやる」スイッチが入って

 

 

 

 

そこからは、無敵モードです。

 

 

 

 

 

 

過去の男性社員に対し私が打ち出した戦略は、

 

 

 

 

部署の人間から絶対的な信頼を勝ち取る為に徹底的に仕事をこなしました。

 

 

 

 

 

 

 

今では彼自身が居場所がなくて異動届を出しても、受入れ先もなく

 

 

 

耐えるしかない状態です。

 

 

 

そんな彼を見て、残酷な話ですが

 

 

「ざまあみろ」と思ってる自分もいます。

 

 

 

 

思春期は枯葉が落ちる瞬間を見て心が折れるくらいには繊細でどうしようもなかったんですが、

 

 

 

年を重ねて自分自身の核心なる部分が見え始めた気がします。

 

 

 

 

そう言う自分になったのも彼女との生活を確保して維持していかなけれないけないという環境が作ってくれたものかも知れません。

 

 

 

 

 

ここ2年で劇的な変化が自分自身にもあり毎日驚きの連続です。

 

 

 

 

 

金一封

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になって初めてのボーナスが出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、正社員になってからは4ヶ月目なので、金一封という形で支給がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金額は予想より多かったので嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が社は生産系なのでフレックス勤務なので、割と自由な働き方をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も、TAUJANのお客様が関東にいらしてたので、午前中に仕事をやり、昼過ぎにあがりお友達に会って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210706132346j:image

 

 

 

 

ファンには堪らないコレクションですな…‼︎

 

 

 

 

 

 

この状況でアトリエには2年くらい行けてないのですが

 

 

 

 

 

やはり恋しくなるのです。

 

 

 

 

 

 

原さんも中津くんも元気かなとふと思う。

 

 

 

 

 

コロナ終息したら国内は広島、海外ではタイに行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、断捨離第一弾が完了しました。

 

 

 

 

 

最近は、spotifyを定期契約しているので、CDをじゃんじゃん処分

 

 

 

 

 

 

 

 

更には、DVDも大概のものはサブスクリプションにあるので持っている意味ないなと思い始めこちらもじゃんじゃん処分してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなお洋服も少し処分してます。

 

 

 

 

 

 

 

好きすぎて酷使され下着の色が見えるくらい着た服は流石に資源ごみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな断捨離第一弾は諭吉2人ちょいになったので、ちょっと吃驚しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

あとは、古い香水とかも処分します。

 

 

 

 

 

自称ミニマリストの私ですが、まだまだ物をため込んでいるんだなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

9月下旬に引っ越しをするんですが、新しいお家は家賃の中にネット代金も込々の様です。

 

 

 

 

 

 

今回の物件は新築なんですが、ネットはすぐに開通とは行かないようなので、暫くは実家に仕事をしに帰って、仕事が終わったら家に帰る生活になりそうです。

 

 

 

 

内見後見て判断しますが、サンプル画像ではまさかの壁紙ジャイアンツカラーで白目を剥いたので、場合によっては貼って剥がせる壁紙でDIYをするかも知れません。

 

 

 

 

 

 

そして、今日、発表があったのですが、うちの企業はコロナ終息後も在宅勤務を活用した働き方が出来るようなので、毎日、通勤すると言う未来はもうないようです。

 

 

 

 

凄い、流石純白企業。

 

 

 

 

 

 

 

明日は、正社員になって初めての評価制度の説明会があるので、hibiでも焚いて早めに寝ることにします。

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210629182209j:image

 

 

 

 

hibi-jp.com

 

 

 

 

火を灯す前の匂いは結構安っぽい匂いで「大丈夫か…?」と思ったんですが、

 

 

 

 

 

マッチを擦って火が灯ると燻ぶった木の匂いと混ざり合って

 

 

 

 

良い香りでした。

 

 

 

 

 

契約完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、新居が決まり、契約等々を済ませました。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の方も順調で、来月から仕事の目標設定等が開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、この状況で目標設定と言われても「生き抜く」くらいしか浮かばないんですが、仕事の目標設定なのでこれではダメでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

正社員になると面倒臭いこともあるけど、一先ず会社好きなのでなんとかなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は、色々ありまして

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210628165614j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の組合で当選したディズニーランドチケット割引券で何十年ぶりのディズニーランドに彼女と私の両親と行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

母が今月の22日に誕生日だったので、皆でお祝いしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の推しはくまのプーさんなので、タンブラーとぬいぐるみを彼女と私からプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

 

家族には彼女との関係はまだオープンにはしていないのですが、私のお父さんは薄々気づいてる気もしています。

 

 

 

 

 

 

 

家族とですら同居が難しい私が人と一緒に住む時点でかなり感づいている気もします(笑)

 

 

 

 

将来は二人で家を買いたいとかそう言う未来の話もしているので、余計ですね。

 

 

 

 

 

 

 

私自身は何かしらの形でパートナーになる際は前もってお互いの家族に報告しないとなーと思っていますが、まだまだ、先にはなりそうです。

 

 

 

 

 

お互いの家族(彼女の方はお父さんのみ)には会っていて、関係は良好なので、今のところは問題ないですね。

 

 

 

 

彼女のお母様がちょっと曰く付きの毒母なので、はっきり関わらないと彼女本人も私も心に決めているんですが、将来の問題が出て来た時少し不安だったりもします。

 

 

 

 

今、まだ、私は祖父母の介護で心労してますが、将来親を看てくことになった時お互いの家族の問題ってぶち当たる壁だと思うんですね。

 

 

 

と言いましても、そんな辛い事ばかり考えてると本当に誰とも一緒になれないなと言うことに最近では薄々気づいていたりもします。

 

 

 

 

若い頃はそう言う先の先のことを考えすぎて、今を楽しんでいなかったので、

 

 

 

今は「その問題にぶち当たったら考えよう」と心がけていたりします。

 

 

 

 

 

一先ずは、9月下旬彼女と新居に移る予定なので、来月あたりからパッキングを始めます。

 

 

私も、実家の自室はそのまま残して実家を出る訳ですが、断捨離を進めて、

 

 

 

 

本格的に実家を出る時に向けて動き出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居審査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、人生初の入居審査を経験しました。

 

 

 

 

 

 

 

お馴染みの不動産営業マンからは今週の木曜日あたりに結果出ると思いますと言われていたんですが

 

 

 

 

さくっと審査通過からの契約完了まで終わりました。

 

 

 

 

 

今回は、2人入居可のところを営業マンが管理会社と大家さんに交渉してルームシェアという形で話を進めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お互い将来家を持ちたいと言う話をぼんやりしてたんですが、その前に2人で本当に生活していけるのか賃貸で試そうと言う話になり

 

 

 

 

 

 

彼女の賃貸の契約更新タイミングに合わせて私も実家を出てみることに。

 

 

 

 

 

 

 

まだ、両親が元気なうちに家を出てみるのもいいことだと思うんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり実家にいれば定額の生活費を家に入れればあとは使い放題な訳で

 

 

 

 

 

自分が身の丈に合わない生活をしている自覚もあるので、どこかで補正をしておかないとどちらにしても1人でも2人でも生きていけないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合はコロナで買う頻度が落ち着きましたが、服がね、高いんです。

 

 

 

 

 

 

 

その辺の楽しみも捨てずに自分の収入だけで、やれるのが理想的だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

場所は私の実家から車で10分くらいのところになったんですが

 

 

 

 

今回、新築なのにペット可の賃貸なので、老犬コリ助もたまに連れて行こうと考えてます。

 

 

 

 

近くに公園があるので、土日は彼女とコリ助散歩ですね。

 

 

 

 

 

正直、10代~20代、閉鎖病院で過ごした私に

 

 

 

 

こんな30代が来るとは思いませんでした。

 

 

 

 

我ながらよく頑張ってます。

 

 

 

 

f:id:trash515:20210608174350j:image

 

 

 

 

最近、お互い疲れ果てて自炊が出来てないんですが

 

 

 

久々に朝ごはんに大好きな卵焼き作って貰って嬉しかったので、写真載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルームシェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

正社員になってからも相変わらず楽しい社畜ライフを送っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し、急展開な出来事がありまして…

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の8月くらいから彼女とルームシェアをすることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

私自身も1年目はボーナスはなく、金一封と言うことで生活は苦しいと思うのですが、

 

 

 

 

 

「将来、二人で家を買うなら予行演習しておかないとじゃない?」と思いまして

 

 

 

 

 

急に決意を固めたりもしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は基本、在宅勤務で偶に秘密基地勤務(山籠もり)彼女は都会にほぼ毎日出勤ということで、住む場所も今と大きく変わることもありません。

 

 

 

 

 

一先ず2LDK(以上も可)でお互いの自室を確保するのは必須です。

 

 

 

 

 

 

 

私は完全フレックスで朝7:00からは働き出し夕方に終わるコース

 

 

 

 

 

彼女は普通の会社員スタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

私は完全なる朝型、彼女は夜型と言うのもあり必須としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、実家を出た経験がないので、色々必要な物とかを調べているんですが

 

 

 

 

 

 

 

実家住まいで思ったのがフローリングの痛み問題。

 

 

 

 

賃貸だし今回は絶対クッションフロア導入しようと思いました。

 

 

 

 

 

ベッドフレームも実家のはとても持ち出せないので、収納が少ない部屋なら収納付きのベッドフレームも良いなとは思います。

 

 

 

 

でも、そんなに荷物多くないし、すのこベッドもコスパ最高だなとは思うのです。

 

 

 

ベッドマットは実家のベッドマットを持って行きます。

 

 

 

20代から腰痛持ちでお金を掛けて買ったベッドマットが最高すぎてこのマットじゃないと寝れない自信がありますが、フレームはそこまでこだわりはないかなとも思っています。

 

 

 

 

あと、実家からはこちらも持って行きます。

 

 

 

 

 

 

 在宅で酷い腰痛をやってからお世話になっています。

 

 

 

高い出費でしたし、椅子にこんな投資をしたことはなかったんですが

 

 

 

お陰様で腰痛で立てなくなることもなく順調に仕事をしています。

 

 

 

 

あとは照明ですね。

 

 

 

 

実は、ずっと

 

 

 

www.archeologie.jp

 

 

ここの照明に憧れがあるのですが、金額が高すぎて

 

 

 

 

似たデザインないかなと思って探したりしました。

 

 

 

 

 

 

なんとなくそれっぽい…?

 

 

 

 インダストリアル系のインテリア憧れるんですが、本当に高くて…

 

 

 

www.low-ya.com

 

 

 

在宅勤務で酷使するパソコンデスクだけは本当に悩んでおります。

 

 

 

↑の黒もいいなとは思ってますが…

 

 

 

 

www.nitori-net.jp

 

 

 

椅子いらないけど、こちらも良いかと。

 

 

 

お手頃な価格でインダストリアルっぽいインテリア作ってくれるニトリさん神ですな。

 

 

 

と、ここまで色々考えてはいるんですが、そもそもルームシェア可の物件の数が少なすぎて良い家を探すのが一番の難関になりそうです。

 

 

 

 

 

楽しみではありますが、良いお家が見つかるのかが不安ですね。

 

 

 

 

まあ、引っ越しにはまだ少し時間があるので、前向きにいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性管理職

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210506081306j:image

 

 

 

 

 

 

 

念願の正社員になり1ヶ月経過しました。

 

 

 

 

 

 

 

人事異動等もありイケオジが1人異動しました。

 

 

 

 

 

 

奥さんに家事をさせないがモットーのイケオジでフレックス活用して家と仕事と両立させてた方なんですが

 

 

 

 

 

 

 

そう言うところかっこいいなと尊敬してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、私を採用してくれた課長も別の職位になり新しい課長は女性管理職になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい部署で管理職として働くのってプレッシャー凄いと思うんですが、まあ、指摘が細かすぎて病みそうですわ。重箱の隅をつつくタイプ‼︎(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、自分が仕事する上で自分の身を守ることでもあるんだろうけど、前の課長が好きすぎたので、やっぱりもやもやするところもあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの会社の管理職は年収も良いですが、責任が重過ぎて精神的にも身体的にも辛いと思うこともあります。

 

 

 

 

 

 

(現に現役を退いた推しの課長はほっとしたのか、羽ばたいているみたい。)

 

 

 

 

 

4月は仕事で少し疲れて、GW休みに入った途端に緊張の糸が切れて、ご飯を食べる気力もなかったんですが

 

 

 

 

 

 

彼女飯のお陰で元気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210506082408j:plain



 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20210510101819j:plain



 

 

 

 

 

彼女の家の近くに働いてる会社の工場があり、運動不足も兼ねて工場の側道を歩いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

疲れてたのもありますが、改めて好きな企業の正社員になれたのが有り難すぎて感極まり

 

 

 

 

 

 

「ここで働いてる人たちの為にも購買の私たちが頑張らなきゃ」

 

 

 

 

 

と鼻水垂らしながら泣いたら

 

 

 

 

元気もチャージ出来たのでやはり体を動かすことは大切です。

 

 

 

 

 

 

生産系の何が良いって結局、みんなで力を合わせて作った物が売れるところだと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブでもポジティブでも何かしら製品に対して意見が来るのはありがたい事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

うちの家族は技術屋が多いので、ものづくりに血が騒ぐところはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車業界は体育会系なので、最初は心配もしてました。根暗引きこもりの私が体育会系大丈夫だろうかと。

 

 

 

 

 

 

でも、男社会の体育会系は女の私には快適だったりもします。

 

 

 

 

 

(初めて自分の身体が女で得したことかも。)

 

 

 

 

 

昔は、男に嫌なことされてトラウマも作り心を閉ざしたこともありますが、今の会社では尊敬出来る人が沢山います。

 

 

 

 

 

 

 

意外と部長や専務くらいまでの人は部下の面倒見良く、そんなところも好きだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

技術部隊にいるので、風変わりな私が浮く事もなく風通しも良くお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お給料もそこそこ良く、仕事量もいい感じなので、今のところはほっとしています。

 

 

 

 

 

 

でも、私自身は総合職にチャレンジしたい気持ちもあり、これから勉強して自分自身のスキルを高めていかないとと思っているのですが、

 

 

 

 

 

この仕事を始めて、1年半一番大事なのは体力、健康な体ということを痛感しました。

 

 

 

 

 

コロナ禍でなければ、今頃、スポーツジムにでも通っていたと思うんですが、相変わらずこんな状態なので、お家でおとなしくfitboxingの毎日です。

 

 

 

 

コロナが終息したらやりたいことがたくさんあります。

 

 

 

 

1日でも早くコロナが終息しますように。