Diary

#Lの人です。日常の雑記、写真。

Thailand産のGayドラマが切ねえ…

 

 

 

 

 

 

 

 


[Eng Sub] เพราะเราคู่กัน 2gether The Series | EP.1 [1/4]

 

 

 

 

 

 

 

33歳、初めて恋愛もののドラマを見て男泣きをキメる。

 

 

 

 

 

ちょっと私について語らせてください。

 

 

 

 

32歳にして初めての恋愛をしGFが出来ました。

 

 

 

 

 

 

それまでは自分は愛と言う感情が

 

 

 

イマイチ分からなかったので

 

 

ここまで気持ち良い大道の恋愛ドラマって観ても、さっぱり理解が出来なかったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

鈍感、でも、愛嬌もあって可愛いTineに振り回されるSarawatの気持ち今ならめちゃくちゃ分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同性同士で恋愛をした時にどうしても

 

 

 

 

 

 

 

同性同士なので「モーションをかける」のが

 

 

 

 

 

 

 

異性より難しく、私も、結構、頭を抱えた問題でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(好きと伝えても=Likeくらいの感覚で捉えられて更には冗談だと思われて泣いた日も確かにありました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に私の場合はイケメンでもなんでもなくて

 

 

 

 

 

ちょっと今だったら時代に乗ったジェンダーレス女ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口を開けば「あー、来世は吉沢亮の鼻毛になるから次はbright氏の脇毛狙うわ…もうね、働きたくないからイケメンの体毛になって儚く一生を終えたい。」と息を吸うように口から吐き出す残念極まりない女なので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじ来世はモテたい(但し毛に限る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:trash515:20200521203158p:plain



 

 

 

 

性自認がグレーな事もあり、軽率にイケメンに対してはどす黒い感情しか抱かないんですね。

(突っ込んで話すと男性よりかも知れません。) 

 

 

 

 

 

良いなー顔で飯食えて…以外の感情以外湧かないわけですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

GFのお家がお寺さんなのもあり

 

 

 

 

「私、徳を積んで来世は上記になる予定だからお寺の草むしりさせて。徳を積みたい。」とお願いする程にまで欲深い醜い人間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ、顔で不自由なく稼ぎたい。(体毛限定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんなことより何よりラブコメのノリが強いこの作品ですが

 

 

 

 

意外と同性同士の恋愛について「めちゃくちゃそれ分かる。とりあえず、Sarawatお前一緒に酒を飲もうか…」と深く頷いてしまう部分もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間不信を拗らせた私も初めての恋愛は中々吃驚した出来事が多々。寝食問わず打ち込んでた趣味よりなによりGFの事が気になり

 

 

 

 

 

 

そわそわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それを悟られるのも恥ずかしいし

 

 

 

 

 

 

 

プライドと葛藤の鬩ぎ合い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、Sarawatは性自認男で男性が好きなので可愛いGayboyかなとは思いますが

 

 

 

 

 

 

 

性自認が果てしなくオスの私は見てて「つれえ…」の連続感情移入しすぎ。(Sarawatの気持ちわかるぜ的な感じになる。)

 

 

 

 

 

 

 

結構、精神的に来るんです

 

 

 

「あ、そうだよね…やっぱり同性より女の子(私の場合は男の人)が良いよね。」

 

 

 

 

って迷走する事があり些細なことで傷付く癖があります。

 

 

 

Tineが偽の彼氏になってよ‼︎とSarawatに頼みに来た時「本当は女の子が好きだけど」の前フリありでこられたら

 

 

 

 

私なら泣いてしまう。

子供に返ったのかなってくらい泣くと思う。

 

 

 

 

 

 

 

Tineは今時の女の子大好きメンズなので、色々、Sarawatが苦しめられてメソメソしてるシーンはもう私は鼻汁垂らして泣く程でしたわ。

 

 

 

 

 

 

初めてラブコメに感情移入出来た喜びもあり、切なさもあり。

 

 

 

 

 

 

この作品はタイの作品なので彼女と観ました。

 

 

鼻汁とか涙まみれの私を横目にタイ語の勉強ーと清々しい顔してGFは見てますが

 

 

 

 

7話あたりでSarawatが渾身の家帰りたくない、お前も俺の家に帰るのーと駄々を捏ねるシーンがあるんですが

 

 

 

それを見て「あははーりなちゃんみたいな人だね。Sarawatさん(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われたのですが確かに私の甘え方は3歳児。

 

 

 

それに対しては腹が立つので言い返したいんですが、まだ、甘え方を知らず、でも、甘えたい…を拗らせてた時はそっと頭をGFの肩に預けたりしてくっついてたので

 

 

 

誰もがこれは通る道なんだ…とGayドラマから学んだよ。

 

 

 

 

 

まさかの33歳、BLドラマから恋愛を学ぶと思ってなかったよ。甘酸っぺえ

 

 

 

 

 

 

シーズン2期対してまっせ。